MENU

背中のニキビ跡を消す

普段はあまり見せることが少ない背中ですが、彼氏とデートするときや背中が開いたちょっとセクシーな洋服を着たいときに気になるのが背中のニキビ跡。手が届きにくく、顔のようにファンデーションやコンシーラーで隠すこともできず、毎日のお手入れも難しい部分ですね。でも、何もせずに放置したまま背中にきびの跡を消すのは大変です。皮膚科等で行なう一般的な背中ニキビ跡を消す方法や、自宅で行なうセルフケア方法を紹介します。

 

 

エステサロンや皮膚科

 

間違った対処で背中にきびが悪化してしまった人や、一刻も早くニキビ跡の悩みを解消したい場合は、それなりの費用を覚悟してエステサロンや皮膚科でのケアが必要です。
一般的な背中のニキビ跡ケア方法
■ 不要な角質を取り除くピーリング
■ シミを直接焼いて取るレーザー照射
■ イオンの力で美肌成分を肌に入れこむイオン導入

 

 

 

ケミカルピーリング

 

フルーツ酸などのピーリング剤を使って表面の角質をはがすもの。ニキビ跡の部分だけでなく肌全体に透明感が出ます。自宅でもピーリング剤を使用すればケミカルピーリングが可能ですが、背中は手の届かない部分なのでケアがやや難しくなります。
ケミカルピーリングの注意点
■ 皮膚が乾燥しやすくなるため、十分な保湿が必要。
■ ピーリングによって肌が敏感になっているため、日焼けには十分注意。

 

 

 

イオン導入

 

ビタミンC誘導体にイオンを帯びさせることで、角質層の奥まで行きわたらせて肌に透明感を出す方法がイオン導入。エステサロンの施術では、ピーリングとセットメニューとなっている場合もあります。
イオン導入のメリット
傷みもなく肌トラブルの防止にも役立ちます。

 

 

 

レーザーによるシミ消し

 

ほぼ確実にニキビ跡などのシミを消すことができるレーザー治療。しかし、肌に刺激を与える方法のため、痛みと施術後に「カサブタ」が出来るのが難点。背中を露出するシーズンの直前は避けたほうがよいでしょう。
レーザーのデメリット
■ 多少の痛みがある
■ 数日後にかさぶたができる


背中のニキビ跡を消すチェック

ニキビ跡を消す 市販
ニキビ跡の総合的な情報を掲載しています。
ニキビ跡を消す 薬
ニキビ跡の総合的な情報を掲載しています。
顔のニキビ跡を消す
ニキビ跡の総合的な情報を掲載しています。
ニキビ跡を消す 化粧品
ニキビ跡の総合的な情報を掲載しています。