MENU

ニキビ跡の赤みはエステで対策出来る!?

女性のニキビ赤み

 

生理の影響をうけやすい肌、メイクとムダ毛処理にも注意を
排卵から生理までの期間はホルモンの関係で皮脂分泌が活発になるため、肌荒れが 起きやすい期間です。この時期はビタミンA、C、Eをしっかり摂取し肌の正常な ターンオーバーを促すようにしましょう。

 

また、ニキビができている時のお化粧は控えめに。皮膚呼吸のためにも厚塗りで毛穴をふさぐことのないよう注意し、またクレンジングは優しく丁寧に行い、肌を清潔に保つことが肝心です。

 

そして紫外線対策も重要です。紫外線が当たった肌は乾燥し、肌のターンオーバー に悪影響を与えてしまいます。ムダ毛処理後の肌は角質層が剥がれた無防備な状態なのでUV対策をしっかり行いましょう。

 

男性のニキビ赤み

 

洗いすぎが皮脂を増やし、シェービングにも注意が必要
男性はホルモンの影響で皮脂分泌が過剰になる傾向にありますが、過度の洗顔で皮脂を洗いすぎると肌が刺激を受けやすくなり、皮脂の分泌がかえって増えることに。

 

ボディソープでの洗顔も厳禁です。洗浄力の強いボディソープは必要な皮脂まで洗い流してしまいます。洗顔料などを使用しましょう。

 

また、シェービングも肌に大きな負担を与えます。シェービング時は専用のケア用品を使うなど肌にダメージを与えることのないように注意しましょう。

 

肌を健康に保つためには女性同様、男性も保湿など適切なスキンケアをすることが必要です。

ニキビ跡&クレーター対策ランキング1位!
ニキビ跡&クレーター対策商品 ⇒「ニキビ跡&クレーター対策商品


ニキビ跡の赤みはエステで対策出来る!?チェック

頬の赤み
ニキビ跡の総合的な情報を掲載しています。
オロナイン
ニキビ跡の総合的な情報を掲載しています。
隠す
ニキビ跡の総合的な情報を掲載しています。
色素沈着
ニキビ跡の総合的な情報を掲載しています。
洗顔
ニキビ跡の総合的な情報を掲載しています。
色素沈着治す方法
ニキビ跡の総合的な情報を掲載しています。
ニキビ跡赤みの化粧品
ニキビ跡の総合的な情報を掲載しています。
ニベア
ニキビ跡の総合的な情報を掲載しています。
目薬
ニキビ跡の総合的な情報を掲載しています。