共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ニキビ跡の赤みは色素沈着か!?目薬は有効か!?

ニキビ跡を治すために、目薬が効くという噂が評判になっているようです。目のためにしか使うことはないと思っていた目薬がニキビ跡に効くなんて、噂とはいってもビックリですね。それだけ、ニキビ跡に悩んでいる人の悩みは深刻だという象徴でもあるでしょう。

 

ところが、目薬がニキビ跡に効くというのは、実際に試して効果があったという説が多いのです。女性誌でも取り上げられたことがあるほどといいますから、気になるところです。ニキビ跡への目薬の使い方は、数滴を綿棒で患部に塗るだけ。簡単に安く手に入る目薬でニキビ跡が治るなら、これほどいいことはありません。

 

なぜニキビ跡に目薬が効果的に作用したのかを検証してみると、血管収縮剤が炎症を抑えてくれるという説が有力なようです。そのため、充血用の目薬が良いという説まで横行しています。目に雑菌が入ってしまうのを防ぐために、目薬には殺菌作用もあります。

 

ただ、血管収縮剤として目薬に用いられている塩酸ナファゾリン、塩酸テトラヒドロゾリン、塩酸フェニレフリンなどは、誤った使用法をすると副作用が起こる可能性も否定できない薬品です。わざわざ目薬でニキビ跡対策をするよりは、もっと確実に有効な医薬品や有用な成分を配合したスキンケア用品を使うことをおすすめします。

 

万が一目薬でニキビ跡にトラブルが起こっても、その責任は自分でとらなければなりません。取り返しのつかないことにならないように、目薬は目薬だけとして使った方がいいでしょう。※目薬を試す方は自己責任で御願いします。

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ニキビ跡&クレーター対策ランキング1位!
ニキビ跡&クレーター対策商品 ⇒「ニキビ跡&クレーター対策商品